スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←保有株式含み損益(2013年3月23日) →当面の投資の方針
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 株式日記
もくじ  3kaku_s_L.png 投資目標
もくじ  3kaku_s_L.png 保有株式
もくじ  3kaku_s_L.png 運用成績
もくじ  3kaku_s_L.png 注目企業
もくじ  3kaku_s_L.png 雑談
  • 【保有株式含み損益(2013年3月23日)】へ
  • 【当面の投資の方針】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

注目企業

たまにはポジショントークを

 ←保有株式含み損益(2013年3月23日) →当面の投資の方針
ということでGMOインターネットについて
まとめてみたいと思います。現在買い集めている途中ですが、
おそらくこのブログ初のポジショントーク(笑)。

僕がこの会社を買っている理由は3点。

・会社の業種計画が保守的かつ過小評価
・この相場で証券会社の株を買わないのは良くない
・東証1部銘柄が当面強いことを期待

購入の前提条件の保守的&過小評価について記載します。
過小評価の最たるものである証券会社の時価について。

1位と2位のSBIと楽天は置いておいて、今回は
3位、4位、6位を比べます。

株式売買高(時価は3月22日時点)
3位 GMOクリック証券 時価1,000億円(GMO)
4位 松井証券      時価2,780億円
6位 マネックス証券   時価1,000億円

で、来期業績見込みですが、

3位 GMO      売上890億  営業利益120億
(うち今期証券部分  売上165億 営業利益44億)

4位 松井証券    売上220億 営業利益89億
6位 マネックス証券 売上430億 営業利益46億

これらの数字から私は証券部分だけ見ても過小評価だと思います。
株式市場の好調(マネックスは3Q-4Q対比で4割程度収益増)と
FXプライムの通期寄与から証券部分の伸張はほぼ確実な情勢です。 

四季報にもありますが、証券が失速する前提の今期計画はかなり
保守的(代表自ら保守的と言及)。少なくとも1Qは後5営業日で
終わりますので1Qの証券部分の昨対比減は考えにくいです。

それ以外の本業もストック性がとても強く、将来性からも
今期も好調を維持できると考えております。少なくとも1Qで
これらの事業が失速しているような情報は聞きません。

むしろ、ネット選挙やらなりすまし対策やらセキュリティやら
クラウドやら材料の方が多いと思います。勢いのあるヤフーと
親密なのもいいですよね。

証券部分で何十パーセントも上がるとは考えておりませんが、
少なくとも業績前提の失速は考えにくいので引き続き集めます。
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 株式日記
もくじ  3kaku_s_L.png 投資目標
もくじ  3kaku_s_L.png 保有株式
もくじ  3kaku_s_L.png 運用成績
もくじ  3kaku_s_L.png 注目企業
もくじ  3kaku_s_L.png 雑談
  • 【保有株式含み損益(2013年3月23日)】へ
  • 【当面の投資の方針】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【保有株式含み損益(2013年3月23日)】へ
  • 【当面の投資の方針】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。